【世界のスタバ】2種の甘いシロップから選べる「コールドブリュー クリームフロート」が5月24日に新登場!

シアトル系カフェチェーン店として世界的に有名なスターバックス。

1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店です。

世界中にあるスターバックスですが、シンガポールの100店舗記念店や、世界的に有名なリゾート「バリ島」のウブドにあるスターバックス・ウブド店、世界最古で最大のお城、プラハ城にあるスターバックスなどなど、特徴的なお店がたくさんあります。

そんな世界的なコーヒーチェーンのスターバックスですが日本にも、世界に負けないスターバックスの店舗があります。

例えば、鎌倉の庭にプールや藤棚がある一軒家コンセプトストアガラス張りの店内からお寺を眺めながら楽しめる京都烏丸六角店、また著名な建築家の隈研吾さんがデザインしたことで話題となった太宰府天満宮表参道店、京都ならではの川床を楽しめるスターバックスコーヒー京都三条大橋店などなど、素晴らしい店舗を挙げれば数えきれません。

そんなスターバックスコーヒーから、この夏にぴったりなコールドブリュー コーヒー(水出しコーヒー)が5月24日に新登場します。

コールドブリューは、熱を加えず水でゆっくりと時間をかけて抽出するコーヒーのこと。

スターバックスコーヒーが初めてのコールドブリューを提供したのは、1971年。シアトルのパイクプレイスにある1号店で、コーヒーの粉とカルダモンなどのスパイスで抽出したマラケッシュアイスコーヒーを提供したのが始まりだとか。

今回ご紹介するのは、コールドブリュー コーヒーに、やわらかなクリームフォームと甘いフレーバーシロップを合わせた『コールドブリュー クリームフロート バレンシア』と『コールドブリュー クリームフロート ヘーゼルナッツ』。

コールドブリューに使用する豆は、今回のためにシトラス風味をもつアフリカ産と、甘みとチョコレートの風味を与えるラテンアメリカ産の豆を特別にブレンドしたもの。

14時間かけてじっくり抽出することで豆のもつ味わいが引き立ち、なめらかな口当たりが生まれます。

コールドブリューには、バレンシアとヘーゼルナッツ2種類のシロップの味から選ぶことができます。すっきりと味わいたいときはバレンシアシロップ、甘さがほしいときはヘーゼルナッツシロップなど、その日の気分で選んでみてはいかがでしょうか。

さらにコールドブリューには、やわらかなクリームフォームがトッピングされミルク感もアップ。デザート感覚で飲める特別感のあるコーヒードリンクは、飲み心地がクセになること間違いなしです。

普段、アイスコーヒーが好きな方、ラテが好きな方にも少し気分を変えて「コールドブリュー クリームフロート」はいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

商品名 『コールドブリュー クリームフロート バレンシア』
    『コールドブリュー クリームフロート ヘーゼルナッツ』
※Tall 1サイズのみの販売です。
※表示価格は本体価格(税抜価格)です。
販売期間 2017年5月24日(水) ~ 2017年8月31日(木)
取扱店舗 全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)
※なくなり次第終了