夏はマンゴーの季節!80年つづく劇ウマなかき氷のお店、台湾・高雄の「高雄婆婆冰(カオシュン・ポーポーピン)」で味わう最高のマンゴーかき氷

台湾第二の都市・高雄。

台北に次ぐ規模を誇る高雄は、台湾の南部に位置する都市で、古くから天然の良港として知られ、別名「港都」とも呼ばれています。

日本との関係で言えば、現在では、東京、大阪、福岡、北海道と日本各地から高雄国際空港へ直行便が就航していることもあり、日本との直接の往来も増え、台湾の空の玄関口としての需要も伸びつつあります。

そんな高雄には、80年以上つづく劇ウマで有名な老舗のかき氷店が存在します。

それが今回ご紹介する「高雄婆婆冰(カオシュン・ポーポーピン)」です。

・激暑な季節は果物の季節
そろそろ日本でも暑い夏がやってきますが、台湾の暑さはさらにその上を行く暑さ。

日陰にいてもクラクラしてしまうほどの暑さがやってくる台湾ですが、そんな季節だからこそ美味しくなる食べ物、それが果物です。

この季節になると、台中にある美味しいアイスクリーム店「宮原眼科」でも美味しい季節のフルーツアイスがより美味しくなります。

もちろん市場にも美味しいマンゴーやライチなどが溢れ、台湾の方も、暑いけれどこの季節だからこそフルーツがおいしい!と言うほどです。

・80年以上つづく劇ウマな老舗かき氷店「高雄婆婆冰(カオシュン・ポーポーピン)」
そんな季節に試したいのが、おいしいかき氷。

中でもオススメなのが高雄の劇ウマな老舗かき氷店「高雄婆婆冰(カオシュン・ポーポーピン)」。

この季節に限らずいつでも多くの方々で賑わっているこちらのお店では、美味しい季節のフルーツを使った、最高のかき氷を味わう事ができます。

・オススメはやっぱりマンゴー
オススメはやっぱりマンゴーのかき氷。

かき氷の部分が水をつかった氷のものと、ミルクを凍らせたフワフワの氷のものと2種類ありますが、ぜひここはミルクを凍らせたフワフワの氷をチョイスしましょう。

とろけるようなマンゴーと美味しいミルクとの味わいはまさに絶品。これだけ食べに高雄に来る、それほどの価値があるほどの味わいです。

また、こちらのマンゴーアイスのトッピングは是非お試しください。サッパリとしたマンゴーの味わいを楽しめるシャーベット状のアイスは、嬉しいポイントです。

暑い季節の台湾だからこそ楽しめる美味しさ、それが台湾のおいしいフルーツです。

もし夏の旅行の行き先がまだ決まっていない、という方は、絶品のフルーツを味わうために、台湾を旅してみてはいかがでしょうか?

きっとこれまで以上に台湾の事が好きになるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   高雄婆婆冰(カオシュン・ポーポーピン)
住所   高雄市鹽埕區七賢三路135號
営業時間 9:00〜24:00
定休日  不定休(月に2回程度)
アクセス KRTC鹽埕埔駅から徒歩約10分