地元の台湾人が行列してでも食べたいと絶賛する絶品魯肉飯のお店 / 台北羅斯福路一段の「金峰魯肉飯(ジンフォンルーロウファン)」

東京から約4時間のフライトで行ける国、台湾。

日本〜台湾間のLCCも数多く就航したことにより、安くて気軽に行ける観光地として台湾の人気は高まりつつあります。

美味しい台湾グルメに、旧日本統治下の建物や、台湾ならではの絶景など、多くの観光スポットがあるため、何度行っても楽しむ事が出来る旅行先の1つではないでしょうか?

特に台湾・台北のグルメは旅の目的のメインとも言えるでしょう。

例えば、台湾グルメの代表格の1つ「小籠包」で言えば、小籠包の有名店「鼎泰豐」の本店で味わえる「トリュフ入り小籠包」や、日本ではなかなか味わえないヘチマ入り小籠包のお店「盛園絲瓜小籠湯包」、そして小籠包好きが愛する「烏龍茶小籠包」を味わえる「京鼎樓」、そして小籠包好きの台湾の方がオススメする地元の人気店「杭州小籠湯包」など、多くの絶品小籠包のお店が存在します。

さらには台湾グルメの麺の代表格の1つ「牛肉麺」で言えば、100年以上の歴史を持つ老舗で味わう「金春發牛肉店」の牛肉麺に、72時間じっくりと牛骨のウマミを抽出した牛肉麺を味わえる「七十二牛肉麺」、そして台湾屈指の贅沢すぎる牛肉麺を食べられるお店「故宮晶華」などのお店で絶品の「牛肉麺」を味わうことができます。

また、台湾を代表するグルメである「魯肉飯(ルーローハン)」でも、最高の魯肉飯が食べられるお店「阿英台湾料理」に、こだわりが強い魯肉飯を味わえる「髭鬚張魯肉飯」など、様々な名店が存在します。

ほかにも台湾の絶品牡蠣オムレツ「蚵仔煎(オアジェン)」を味わえるお店「圓環邊蚵仔煎」に、「孤独のグルメ」にも登場した豆花(トウファ)の名店「古早味豆花」、さらには、鶏肉飯(ジーロウファン)の名店、「梁記嘉義鶏肉飯」に、台北の人気ガチョウ専門店「阿城鵝肉」、そして台湾・台北で朝5時から行列のできる朝食グルメのお店「阜杭豆漿」に、台湾通の間で人気となっている台湾麺線のお店「阿宗麺線」などなど、美味しいお店を数え上げるときりがありません。

そんな台湾の台北グルメの中から、今回は、地元の台湾人が行列してでも食べたいと絶賛する「魯肉飯(ルーローハン)」のお店「金峰魯肉飯(ジンフォンルーロウファン)」をご紹介しましょう。

・いつでも行列しているお店、それが「金峰魯肉飯(ジンフォンルーロウファン)」
こちらのお店、地元の方が並んででも食べたいと絶賛する魯肉飯のお店。

そのため、地元の方から観光客まで、ひっきりなしにたくさんのお客がこちらのお店を訪れています。

お店に入るまでにはそこまで時間がかかりませんので、お店の方の指示に従って、列に並びましょう。

・美味しい魯肉飯を味わう
こちらの魯肉飯は、ミンチのようなお肉ではなく、細切りになっているお肉を使っている魯肉飯。

同じ大きさに刻まれている椎茸と豚肉をご飯と一緒にかきこめば、味わい深い濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。

そして、その濃厚な味わいをより楽しむために添えられているのが、ウリの漬け物。

このウリの漬け物がサッパリとしており、パリパリとした食感も相まって、さすが台湾人が行列してでも食べたいと言う魯肉飯ということが理解できます。

・お腹に余裕があれば味わっておきたい魯肉飯以外のメニュー
もしお腹に余裕があるのであれば、魯肉飯以外のメニューも味わってみてはいかがでしょうか?

どのメニューもオススメですが、特にハマグリと鶏肉のスープと煮卵は、台湾の方も毎回頼む、というほどのメニュー。

濃厚な魯肉飯とは異なり、ハマグリと鶏肉のスープは、あっさりとしていながらもコク豊かな味わい。

煮卵は、台湾風の味付けがされており、スープにも魯肉飯にもピッタリの味わいです。

その他にも、魯肉飯をよりボリューム感のあるものにしてくれる豚バラ煮込みや、豚肉の団子のスープ、そして厚揚げ豆腐の煮込みやタケノコのアッサリ煮込みなど、さまざまな美味しいメニューがありますので、大人数でこちらのお店を訪れて、それぞれの美味しさを楽しむ、というのもオススメです。




日本から3時間程度で楽しめる台湾・台北。

日本人にも非常に親切な台湾の方達が愛する地元のローカルグルメを楽しむという旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

暮らすように旅をする台北を楽しんだのなら、きっとこれまで以上に台湾の事が好きになるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 金峰魯肉飯(ジンフォン・ルーロウファン)
住所 台湾台湾台北羅斯福路一段10號之2
アクセス MRT中正紀念堂駅2番出口から徒歩約3分
営業時間  8:00~翌1:00
定休日 年末年始・お盆・月曜が祝日になる場合休業
お店のTwitter http://twitter.com/yutenji_ban