新宿にある絶品のモツ焼きを食べに行こう。思い出横丁の「ささもと」

呑兵衛がこよなく愛する酒場の1つにモツ焼き屋がある。モツ焼きにホッピーやサワーを合わせれば、コストパフォーマンスよく、楽しい酒を味わうことができる。

それぞれのお店独自の仕入れやタレ、そして焼き手によって、お店独自の味わいを堪能できることも、人気の1つであろう。

世の中に数多あるといわれるもつ焼き屋の中で、最高の雰囲気で最高のタイミングでもつ焼きを楽しめるお店が新宿の思い出横丁にはある。そのお店の名前は「ささもと」。

・店の前にある大きな鍋
こちらのお店は看板や暖簾(のれん)がない。そのため目印となるのはお店の前にある大きな鍋なのだ。もしこのお店を訪れたいと思った方は、お店の前にある巨大な鍋を目印にしてもらいたい。
IMG_6353

・目の前にある新鮮なモツ
まず座ると目の前にある巨大な鍋と氷の塊によって冷たくキープされている新鮮なモツに目がいく。しかし、まずは店主に任せて自慢の煮込みから堪能してもらいたい。
IMG_6355

・絶品のモツ煮
絶妙な味わいで煮込まれたモツ煮はこれからやってくるモツ焼きのフルコースの序章に過ぎない。ゆっくりと好きなアルコールと合わせてきたるべきモツ焼きのフルコースに備えてもらいたい。しかしながら、もしお腹に余裕があるという方は、是非ノドナンコツの煮込みを通常の煮込みに加えてもらうことをオススメする。そのコリコリとした味わいと芳醇なモツ煮の味わいはビールとベストマッチなのだ。
IMG_6352
IMG_6357

・最高のモツ焼きのフルコース
絶品のモツ煮を堪能した後は、お任せのもつ焼きフルコースを楽しみたい。「お任せ」と伝えれば、その日その日の最高のモツ焼きが供される。どのモツ焼きも素晴らしいのだが、その絶妙なタイミングで供されるもつ焼きは、さすが銘店なのだ。

たとえば、香ばしく焼かれたタンには特製のミソが添えられており、そのミソも香ばしく焼けている。艶やかなタンが、香ばしいミソによって最高の味わいへと昇華しており、その焼きたてを焼き台から直接お皿へ提供してくれるのだ。
IMG_6363

また、お店の目印となっているモツ煮の大鍋で軽くしゃぶしゃぶされたハラミを、さらに軽く焼き上げた特製のハラミ串も最高だ。モツ煮鍋のウマミだけをまとい、余分な油が落ちたハラミは最高の仕上がりで、醤油とネギとの相性は抜群。何本でも食べられるほどあっさりとしている。
IMG_6361

もはやもつ焼きのワンダーランドと言っても良いほどのお店、それが新宿の思い出横丁にある「ささもと」なのだ。

もし思い出横丁で昔の雰囲気を味わいながらもつ焼きを楽しみたいのなら、このお店を訪れてみてはいかがだろうか?

きっと心に刻まれてしまうほど素晴らしいモツ焼きに出会う事ができるに違いない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 ささもと 新宿店
住所 東京都新宿区西新宿1-2-7
営業時間  15:30~23:00
定休日 なし

IMG_6378

IMG_6353

IMG_6352

IMG_6355

IMG_6359

IMG_6363

IMG_6365

IMG_6367

IMG_6371

IMG_6377



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : ささもと 新宿店

住所 : 東京都新宿区西新宿1-2-7