おそらく世界で最もおいしいドネル・ケバブを堪能しよう!ドネルケバブ発祥のお店「ムスタファズ・ゲミューゼ・ケバブ」


日本人のドイツの食に対するイメージはソーセージとビールのおいしい国、というものが一般的ではないだろうか。

しかしながらこの国には絶対に食べなければ後悔してしまう、と断言してもいいほどのウマさを誇るB級グルメが存在する。それがドネルケバブだ。

誤解している人々が多いのだが、実はこのドネルケバブ、トルコが発祥ではない。ドイツのベルリンが発祥の地なのだ。

そしてそのドネルケバブ発祥のお店こそが、今回がお紹介する「ムスタファズ・ゲミューゼ・ケバブ(Mustafas Gemüse Kebab)」だ。

こちらのお店、1960年にドイツへ移民としてやってきたトルコ人がはじめたお店。当初はベルリンの露天だったのだが、今ではUバーン(ドイツの地下鉄)のメーリンダム駅(Mehringdamm)の名物とも言えるお店の一つになっているのだ。

さらにこちらのお店、ベルリン情報が満載のサイト「トップ10ベルリン(http://www.top10berlin.de/)」でもケバブ部門で2位にランクインされている絶品中の絶品ケバブを味わえるお店としても有名。

・地下鉄から歩いて10歩!
こちらのお店、Uバーン(ドイツの地下鉄)のU6かU7のメーリンダム駅(Mehringdamm)の出口すぐ。迷うことなく、ドネルケバブ発祥の地に到着する事ができるのだ。

・ベルリナーにも大人気
こちらのお店、ベルリン在住の人でも恋しくなるほどのウマさを誇っているドネルケバブ屋。それゆえ、タイミングを逃すと1時間の行列は覚悟する必要がある。しかしながら断言してもいいのだが、1時間でも2時間でも並んで食べる価値があるお店、と言えるほどウマいのでベルリンに行ったら絶対に食べてもらいたい。もし行列を避けたい、という方は午前11時に行けば、ほとんど並ぶ事なく食べる事が可能だ。

・ジューシーなケバブ
こちらのケバブだが、鶏肉のみを使用したケバブ。一般的にはラム肉を使っている物が多いが、発祥の地ではチキンのみで勝負しているのだ。お客さんが絶えないこのお店だからこそ、絶妙のタイミングでアツアツ、ジューシーなケバブを味わうことできるのだ。

・素揚げされた野菜
こちらのケバブには素揚げされたズッキーニやポテト、パプリカやニンジンなどが添えられる。様々なケバブを食べてきたが、こんな具が入っているケバブは食べた事が無い。ジューシーな鶏肉のケバブと素揚げされ甘みを引き出された野菜のおりなすハーモニーは絶品中の絶品と言える。

・3種類のソースが織りなす味のコントラスト
こちらでは3種類のソースが提供されています。ヨーグルトとニンニクを使ったあっさりしたソースに、サウザンアイランドドレッシングのようなコクのあるソース、そして少し辛味の効いたトマトソース。それぞれがそれぞれの持ち味を出し合って、ドネルケバブの素材達と一体感を出してくれます。

・みずみずしい野菜やハーブたち
こちらのケバブにはみずみずしい野菜やハーブ、そして新鮮なカッテージチーズが加えられる。さらに仕上げには新鮮なレモンがひと絞り。それぞれの素材の良さもさることながら、手際よくハーブやレモンが加えられていく様は見ていて非常に気持ちがいい。もちろんケバブとの相性も抜群だ。


・まさにこれがドネルケバブ!
香ばしく焼けたピタパン、ジューシーなケバブ、新鮮なハーブや野菜に加え、加熱することで甘みを引き出された野菜の素揚げ。これらの1つ1つのピースがいろいろな味を主張し合い、口の中で渾然一体(こんぜんいったい)となる、これが本物のドネルケバブなんだと痛感してしまうほどのウマさ。これまで食べてきたドネルケバブが偽物にすら思えてくるほどなのだ。

もしベルリンに行ったらこちらのお店は絶対に見逃せないお店の1つだと言えるだろう。本当のドネルケバブを味わうためだけに、ベルリンを訪れる、そんな旅もいいのかもしれない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 ムスタファズ・ゲミューゼ・ケバブ(Mustafas Gemüse Kebab)
住所 Mehringdamm 32, 10961 Berlin
営業時間  11:00~23:00
お店のHP http://www.mustafas.de/
お店のfacebook https://www.facebook.com/mustafasgemuesekebap



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : ムスタファズ・ゲミューゼ・ケバブ(Mustafas Gemüse Kebab)

住所 : Mehringdamm 32, 10961 Berlin