知られざるご当地ラーメン!?愛知県一宮市の中毒グルメとして話題のベトコンラーメンとは?

日本人だけでなく世界でも認められているグルメの1つと言えばラーメン。

日本全国には数えきれないほどのラーメン店があり、もちろん知られざる名店がキラ星のごとく存在しています。

例えば、西日本でいえば広島市民を魅了し続ける「陽気」岡山市民を魅了し続ける「天神そば」、山口県周南市民が愛するスター系ラーメンの「第三スター」岩国市民に愛され続ける「寿栄広食堂」 などが存在しています。

甲信越地方では新潟県長岡市民が足しげく通う「青島食堂」や長野県松本市民が愛するイラン人が作る絶品ラーメン、「ラーメン藤」に、あの田中要次さんも愛すると言う長野県木曽町の「あすなろ」のチャーシューメンなどが挙げられます。

東海地方では、いまや全国区となった名古屋名物の「台湾ラーメン」に、岐阜県多治見市の「台南ラーメン」などが挙げられます。

もちろん北の大地・北海道にも、北海道ラーメンランキングで1位を独占し続ける味噌ラーメンのお店「彩未」や、あの北川景子さんを魅了したショウガラーメンの名店「信月」など、数え上げればきりがありません。

首都圏でいえば、横浜市民が愛するソウルフード・サンマー麺の名店「玉泉亭」、に平塚市民が愛して止まない独自の平塚タンメン日本で初めてミシュランの星を獲得したラーメンなど、もはや挙げていくことが困難なほど、さまざまな名店がひしめき合っています。

そんな日本中にある美味しいラーメンの中から、今回は、愛知県一宮市で中毒になってしまう!と言われるほど愛されている隠れたご当地ラーメン「ベトコンラーメン」をご紹介します。

・東海のご当地ラーメン「ベトコンラーメン」発祥のお店、それがベトコンラーメン新京(しんきょう)
名古屋駅から快速電車で10分程度のベッドタウン愛知県一宮市。古くは高い繊維技術を軸とした産業で発展した場所であり、実は、喫茶店のモーニングサービス発祥の地としても有名です。また現在では繊維の産地としての特色を活かして、コスプレ衣装に関連した「コスプレで町おこし」をしている町としても有名です。

そんな一宮市の一宮総合駅(JR尾張一宮駅/名鉄一宮駅の総合駅舎)から15分ほど歩いた住宅地の一角に愛知県一宮市の中毒グルメとして話題の「ベトコンラーメン新京」があります。あまり目立たないひっそりとした見た目ですが、その見た目とはウラハラに、ここではこの地で古くから愛されてつづけてきた劇ウマご当地ラーメン「ベトコンラーメン」を食べることができるのです。

・「ベトコンラーメン」とは?
「ベトコンラーメン」と聞くとベトナム?と思ってしまう方がほとんどではないでしょうか。しかしこの「ベトコン」の意味は「ベスト・コンディション」の略で、このラーメンを食べて元気に、そして笑顔になって欲しいという願いが込められたラーメンなのです。

「ベトコンラーメン」の見た目は、大きなニンニクともやしが大量にのったラーメンで、名古屋名物として有名な台湾ラーメンと少し似ていますが、台湾ラーメンとは違います。

一番の違いは台湾ミンチが存在しておらず、具は全て野菜で構成されている点にあります。またスープに辛みはありますが、台湾ラーメンほど激辛ではなく、ウマ辛いスープを楽しめることが異なる点です。

一口食べると、スッキリした辛さが絶妙なスープに、ニンニクの香りとシャキシャキとしたもやし、更にニラが加わり、まさにベストなコンディションになっていく、そんな体も心も喜ぶラーメンである事に気がつきます。

さらに特筆したいのが大きなニンニク。

実はこのベトコンラーメン、一杯のラーメンの中に、ニンニクの塊が30〜40個ほども入っていてます。

柔らかく仕上がったニンニクはホクホクしており、特製のウマ辛スープの中にあるニンニクを全て探し出して食べてしまう程のウマさです。

一度食べたらヤミツキになってしまう、そんな中毒性を秘めたベトコンラーメンの1つの特徴、それがこのニンニクにあるといっても過言ではないでしょう。

・スタミナバッチリの絶品「ニンニク入りチャーハン」!
さらに、「ベトコンラーメン新京(しんきょう)」のもう1つの中毒グルメ、それが「ニンニク入りチャーハン」です。

見た目は玉子・ネギ・チャーシューといった普通のチャーハンと変わらないのですが、名前に「ニンニク入り」とあるとおり、ベトコンラーメンの中に入っている劇ウマなニンニクが、ゴロゴロとたくさん入っているチャーハンなのです。

少ししっとりとしたチャーハンはそれだけでも美味しいのですが、さらにウマミやコク、そして味にパンチを加えているのが、特製のニンニク。

ホクホクとした柔らかいニンニクの食感と、ニンニクのパワフルな味わい、「ベトコンラーメン」ならぬ「ベトコンチャーハン」と呼んでもいいのではないか!?と思えるほどの味わいです。
7_IMG_6866

ランチ時にセットなどで両方味わうことができますが、「ベトコンラーメン」と「ニンニク入りチャーハン」をそれぞれ単品で注文して、まさにベストコンディションの味を、存分に味わうのがオススメです。

9_IMG_6867

名古屋を訪れたら、少し足を伸ばして、愛知県一宮市の中毒グルメ「ベトコンラーメン」を味わってみてはいかがでしょうか。

きっとそこには、愛知県一宮市で育まれて愛されてきた、スタミナ抜群の味わいがあるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 ベトコンラーメン新京 本店
場所 愛知県一宮市松島町5
営業時間 [月・水・木・日] 11:30〜14:30 / 17:30〜22:00
     [金・土・祝前日] 11:30〜14:30 / 17:30〜23:00
定休日 火曜日
ホームページ http://k-betokon.com/



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : ベトコンラーメン新京 本店

住所 : 愛知県一宮市松島町5