スペインにいながら中東旅行気分、グラナダのアラブ街が楽しい!

世界遺産のアルハンブラ宮殿で有名な、スペイン・アンダルシア地方の街グラナダ。イベリア半島における最後のイスラム王朝の舞台となったこの街には、今もかつてのイスラム支配の残り香があちこちに漂っています。

そのひとつが、通称「アラブ街」と呼ばれる「カルデレリア・ヌエバ」通り。近代的に整備された大通り、「グラン・ビア・デ・コロン」から一歩奥に入っただけで、まるで別世界のような光景が広がっているのです。

細い坂道の両側には、中東のバザールのようにさまざまなお店がひしめきあっています。そうと言われなければ、ここがスペインとはとても思えないほど。

エスニック衣料や雑貨が並ぶ光景は異国情緒満点で、見ているだけでも楽しい気分になれます。

アラブ風のカフェや中東料理を出すレストランも多数並んでいます。なかでも、カルデリア・ヌエバ通りに入ってすぐのところにある「カスバ(Kasbah)」はアラブ風喫茶の草分け的存在。

中東をはじめ世界各地の70種類のお茶や、アラブ菓子、ランチのセットメニューもあり、一休みにも、食事にも使えます。

エキゾチックなインテリアでまとめられた店内は、隠れ家のようなたたずまいでムード満点。スペインにいながらにして、アラブ世界にトリップしたような気分が味わえます。

ほかにも、アラブ街には、ベジタリアンメニューのあるレストランもあるので、旅行中野菜不足を感じたら、ヘルシーな中東料理を楽しんでみるのもいいですね。

「ヘナ」という植物で肌に模様を描くヘナアートを施すお店もあります。ヘナアートは1~2週間ほどで消えるので、気軽な旅の思い出づくりにいかがでしょうか。

小さな一画ではありますが、アラブ街はグラナダに残るイスラム支配の名残を味わうのにピッタリの場所。

日本ではあまり馴染みのない中東料理にトライしてみたり、珍しい雑貨のショッピングを楽しんだりと、スペインにいながら中東の雰囲気を感じてみましょう。

<お店の情報>
カスバ(Kasbah)
住所:Caldereria Nueva 4
営業時間:12:00~翌1:00

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア