【旅のノウハウ】両替する場所を間違えると大損するゾ!最新のパリ・オペラ座周辺の現金両替所事情とは!?

フランス・パリ。

2015年11月13日に発生した同時多発テロ事件の影響から、観光客が減少しているパリですが、いまなお、世界中の都市の中で最も観光客が訪れています。

例えば、オルセー美術館オランジュリー美術館などで、芸術に触れたり、モンマルトルでアメリの世界観に触れたり、鉄の貴婦人エッフェル塔などの素晴らしい景色を眺めたり、見逃せないパリの名所はたくさんあります。そして、1日の締めくくりには、美味しい美食を味わう、そんな様々な体験を求めて多くの人々がいまなおパリを訪れています。

また、そんなパリをオトクに楽しむために、パリ・ミュージアム・パスパリのメトロを攻略する方法などがありますが、今回ご紹介するのは両替に関する情報です。

パリをもっと楽しく楽しむのに必要不可欠なノウハウ、その最たるノウハウとは、しっかりといい場所で両替をすること。

様々なノウハウの中から、今回はパリを訪れる方のほとんどの人が訪れる、オペラ座周辺の現金両替所の状況をご紹介しましょう。

・たくさんの現金両替所はあるけれども……
オペラ座周辺にはたくさんの観光客が訪れるため、大通りであるオペラ通りの両端にはたくさんの両替所があります。

しかし注意しなければならないのが、ほとんどの現金両替所は為替レートが最悪で、さらにぼったくりのような手数料を取るということ。

例えば、大通りに面していて、比較的大きな両替所である「Change Group」で日本円の現金5万円を2017年3月1日に両替してみたところ、下記のようになります。

日本円現金:50,000円
レート : 1ユーロ = 132.5500
コミッション : 47.15ユーロ
固定費 : 5.95ユーロ
両替結果 : 324.12ユーロ

手数料の上にさらに固定費という訳の分からない項目までついて、なんと日本円の5万円がたったの324.10ユーロ(0.02ユーロは丸め誤差:roundingされています)になってしまいます。そのままレート換算すると、なんと1ユーロ=154.2639円!という衝撃のレートに。

こちらのレートがどれほどボッタクリなのか?という部分ですが、同日のヤフーのレートを見ると1ユーロ=120.11円となっているので、どれだけぼったくりか?というのが分かると思います。

・オススメの現金両替所は絶対にココ!コミッションが無料の「Comptoir Change Opéra」
そんなボッタクリばかりの現金両替所の中に、コミッション無料で良心的なレートで両替をしてくれる場所があります。

それが「Comptoir Change Opéra」、通称CCOという現金両替所。

実際に「Comptoir Change Opéra」にて「Change Group」と同日の2017年3月1日に両替してみたところ、下記のようになりました。

レート : 1ユーロ = 123.152
コミッション : 0ユーロ
両替結果 : 406.00ユーロ

手数料を加味しない場合のレートで比較しても
「ChangeGroup」のレート : 1ユーロ = 132.5500
「Comptoir Change Opéra」のレート : 1ユーロ = 123.152

このようになりますので、いかに「Comptoir Change Opéra」のレートが良心的であるか?というのが分かると思います。

さらに手数料や固定費という訳の分からない項目もありませんので、安心です。

つまり、おなじ日本円5万円で、さらに同じオペラ座周辺の現金両替所で両替したとしても、お店によっては81.88ユーロも結果が異なる、という事になります。

これはヤフーのレートである1ユーロ=120.11円で換算すると、9,834円もの違いになります。

つまり、同じような場所で、同じ日に5万円両替したら1万円くらい損する!そんなバカな話があるのか!と言われるかもしれませんが、現実に起こっている事ですので、パリを旅行する方は、事前にしっかりと次にあげる注意ポイントをチェックしましょう。

・両替するときに注意するポイント その1. レートを確認する
レートを確認する場合ですが、まずはヤフーで事前に現地のレートを確認しましょう。

現金両替所にあるレート表には「BUY」と「SELL」の2つの項目がありますが、この際チェックしなければならないのは、現地通貨を手に入れるのなら「BUY」の所のレートです。

・両替するときに注意するポイント その2. 手数料を確認する
現金両替所ごとに手数料が異なりますので、まず手数料がどれくらいかかるのか?両替をする前にしっかりと聞きましょう。また、事前に、例えば1万円両替したら、いくらになりますか?と聞くのもオススメです。

なぜなら手数料は、固定の費用の場合と、従量課金、つまり両替金額に対してXX%という形で設定されている場合と、2種類存在するからです。

いきなりお金を渡してしまって、サラッと英語を聞き流してしまうと、びっくりするような少ない現地通貨を握らされる、ということがありますので、まずはお金を出す事無く、しっかりと聞いて、しっかりと理解した上で、両替しましょう。

いかがでしたでしょうか?

今回は実際に5万円ずつ両替をして、どれだけ両替で損をしてしまうか?というのを試してみました。

しっかりとオトクにパリの旅行を楽しむためにも、お金のノウハウはしっかりと身に付けておきたいですね。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

パリのオススメの両替所 Comptoir Change Opéra
住所 9 Rue Scribe, 75009 Paris または 36, Avenue de 1′Opera, 75002 Paris
公式HP http://www.ccopera.com/