【発祥の店】名古屋の絶品ご当地グルメ「台湾まぜそば」が劇ウマすぎてヤバイ件

名古屋のご当地グルメといえば、どて焼きにはじまり、味噌カツや鰻のひつまぶし、さらにはコンパルのエビフライサンドなど、挙げていけば枚挙が無い。

そんな中でも最近注目を集めるご当地グルメがある事をご存知だろうか?

それが今回ご紹介する名古屋の絶品ご当地グルメ「台湾まぜそば」だ。

・魅惑の劇ウマグルメ「台湾まぜそば」とは
醤油ベースのスープにひき肉、にんにく、唐辛子そしてニラをトッピングした名古屋の辛ウマい名物ラーメンと言えば、台湾ラーメン。「台湾まぜそば」はそんな台湾ラーメンを作ろうとした過程で産まれたとのこと。かつて店主が台湾ラーメン用のウマ辛の台湾ミンチ(唐辛子とニンニクをきかせた醤油味のピリ辛ミンチ)を麺に直接かけて食べたことから「台湾まぜそば」が産まれ、新たな名古屋ご当地グルメにまで昇華していったのだ。

・「台湾まぜそば」発祥のお店「はなび」
そんな「台湾まぜそば」発祥のお店の名前は「はなび」。現在は愛知県を中心に複数の店舗を展開しているのだが、発祥のお店の本店は名古屋市営地下鉄東山線・高畑駅を下車して徒歩5分ほど歩いた場所にある。すでに名古屋の人々を魅了している「台湾まぜそば」の本店は、名古屋駅から15分程度という最高のアクセスもあり、いつも長蛇の列。平日でも1時間程度の待ち時間だが、そのヤミツキグルメを味わえば長時間の待ち時間も納得の味わいなのだ。

・魅惑の劇ウマグルメ「台湾まぜそば」とは
そんな名古屋が誇るヤミツキグルメ「台湾まぜそば」の魅力は、モチモチの極太全粒粉麺と、しびれる山椒と辛味の強い台湾ミンチのハーモニーだ。その美味しい辛みのある味わいに、ニンニク・ネギ・ニラのパンチ、そして海苔と卵黄そして魚粉のコクやウマミが合わさって、噛み締めるたびに広がっていくウマミのハーモニーは口の中でシビレるウマさを爆発させていく。妖艶なウマミと辛みをたたえた「台湾まぜそば」は、あとひくウマさで、まさにやめられない止まらない状態になってしまう。もちろんお好みで卓上の昆布酢を加えて味わってもより楽しめるだろう。

・「台湾まぜそば」のシメは無料の追い飯
そんな「台湾まぜそば」は麺を食べ終わった後に唱えたい呪文がある、それが「追い飯」だ。残ったタレにご飯を絡めれば、あますことなく「台湾まぜそば」のウマミを堪能することができる。麺のモチモチ・シコシコ感とは異なり、ご飯にはご飯の良さがある、そんな事を痛感する味わいに、台湾まぜそばの奥深さも感じる事ができるだろう。しかも追い飯は無料、台湾まぜそばを味わった後は、台湾まぜご飯を味わう、これが台湾まぜそばの元祖の流儀だ。

・充実のサイドメニュー
さらにこちらのお店ではサイドメニューも充実している。追い飯でも小腹が減ったというグルメな方におすすめしたいのがジューシーなトロ肉をつかったトロ肉丼だ。柔らかく煮込まれたトロ肉は辛さでしびれた口の中を優しく包み込み、さらにウマミを増幅させてくれる最高のサイドメニューとなってくれる。「台湾まぜそば」で辛みを堪能した後に、肉のウマミと甘みを感じるサイドメニューで仕上げる、まさに至福の瞬間とはこの事だ。

偶然から生み出された、新しい名古屋の絶品ご当地グルメ「台湾まぜそば」。

もし名古屋に行ったのであれば、訪れてみてはいかがだろうか。

きっとそこには名古屋の人々を魅了し続ける、ヤミツキになってしまうグルメがあるに違いない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 麺屋はなび 高畑本店
住所 愛知県名古屋市中川区高畑1-170
営業時間  11:30~14:00 / 18:00~21:00
定休日 月曜・第三火曜
お店のHP http://menya-hanabi.com/top













この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 麺屋はなび 高畑本店

住所 : 愛知県名古屋市中川区高畑1-170