アジアのすべての記事

ブルーモスクが見えるイスタンブール旧市街の宮殿のようなホテル「スルタンアフメット・パレス・ホテル」

世界遺産にも登録されているイスタンブール旧市街には、ブルーモスク(スルタンアフメット・ジャーミィ)やアヤソフィア博物館、トプカプ宮殿やグランドバザールなど、旅行者が必ず訪れる見どころが密集しています。 そんなイスタンブー 続きを読む

「世界三大がっかりスポット」全部行ってみた ~マーライオン・小便小僧・人魚姫像~

「世界三大瀑布」「世界三大料理」など、世界にはさまざまな「三大○○」がありますが、「世界三大がっかりスポット」をご存じでしょうか。 その顔ぶれには諸説ありますが、日本でよくいわれるのが、シンガポールのマーライオン、ベルギ 続きを読む

【世界の美食】中華料理とマレー料理が融合したニョニャ料理が食べられるマラッカのレストラン「ニョニャ63」

多民族国家マレーシアの4大料理といえば、マレー料理、中華料理、インド料理、そして、19世紀後半までにマレーシアに移住した中華系移民男性が現地の女性と結婚し、生まれた子孫=プラナカンの家庭料理であるニョニャ料理。 ニョニャ 続きを読む

【世界の街角】トルコに行ったら味わいたい!街角のジューススタンドで味わう搾りたてのフルーツジュース

豊富な果物や野菜を産出するための気候に恵まれたトルコ。 トマトやナスなどの野菜を多く使うトルコ料理は世界三大料理に数えられるほど。 食に関して豊かなトルコでは、旅行中の道端ですら、トルコの果物や野菜の美味しさを気軽に体験 続きを読む

トルコ・イスタンブールでシリア人が経営するスイーツのお店「サッロウラ・オール(Salloura oğlu)」

シリアと国境を接するトルコには、毎年シリアから多くの難民が流入しています。 シリアに帰ることが難しい彼らは、トルコ政府による難民キャンプで生活している場合もありますが、うまくいけばここ異国の地トルコで商売をはじめることも 続きを読む

朝食にも景色にも大満足!イスタンブール旧市街のホテル「ナウイー エフェンディ ホテル(Nowy Efendi Hotel)」

トルコ最大の都市イスタンブールは、西洋と東洋が交わる深い歴史を持つ街。毎日世界各国から多くの旅行者が訪れ、街は活気に満ちています。 旅行者が多いイスタンブールには、当然宿泊施設も多いのですが、せっかくならイスタンブールら 続きを読む

シンガポール発着のクルーズ「ゲンティン ドリーム」/ 8つの客室カテゴリーをすべてご紹介!

シンガポールを拠点にいつもと違った旅がしてみたい!という方におすすめなのが、シンガポール発着の大型客船で東南アジア周遊を楽しむクルーズ旅行です。 眠っている間に船が移動してくれるので、短い日数でも効率よく複数の国を周るこ 続きを読む

トルコ史上最高の建築家ミマール・スィナンが設計した「クルチ・アリ・パシャ・モスク」とは?

トルコ最大の都市イスタンブールの新市街にはタクシム広場やイスティクラル通りなどの賑やかな観光名所が目立ちます。 歩行者天国になっているイスティクラル通りでショッピングやカフェタイムを楽しみ、緩やかな坂を下ってガラタ塔まで 続きを読む

世界無形文化遺産の「トルココーヒー」を美味しく淹れよう!トルコで買いたいコーヒーグッズ「ジェズヴェ」とは?

トルコの伝統的なコーヒー、トルココーヒーをご存知でしょうか? トルココーヒは、日本の和食と同年の2013年にユネスコ世界無形文化遺産に登録されたほどのコーヒー。 トルココーヒーとは、コーヒーの粉と水を一緒に煮立てたものを 続きを読む

【世界のカフェ】何回も通いたくなるアートな空間が溢れるカフェ / トルコ・イスタンブールの「ミム・カフヴェ」

トルコ最大の都市、イスタンブール。この街の魅力は、長く深い歴史、それに伴って残された数々の世界遺産、ヨーロッパとアジアをわけるボスポラス海峡、人々の温かさ、美味しいトルコ料理、お祈りの時間にモスクから聞こえるアザーンにあ 続きを読む

【世界の美食】マレーシア・ペナン島のジョージタウンで味わう最高のニョニャ料理レストラン「ペルッルマ・ニョニャ・キュイジーヌ」

ニョニャ料理は、19世紀後半までにマレーシアに移住した中華系移民男性が現地の女性と結婚し、生まれた子孫たちの家庭料理。その子孫たちをプラナカンと呼ぶため、プラナカン料理ということもあります。  中華系の食材や調理器具を 続きを読む

【世界のマクドナルド】インドネシアのマクドナルドで味わう最高の辛ウマなフライドチキンとは?

世界中の誰もが知っているハンバーガーチェーンの1つと言えば、マクドナルド。 「貨幣の的確な価値基準」を測るために発明された指数であるビックマック指数としても使われるほどの有名なハンバーガーチェーンであるマクドナルドですが 続きを読む

トルコのブルーモスクを眺めながら癒しのカフェタイムを堪能できるお店 / イスタンブール・スルタンアフメット地区の「ソファーカフェ&レストラン」

トルコ最大の都市イスタンブール。 西洋と東洋が混ざり合う場所として、独特の歴史や文化を育んできたこの街には、旅行中に訪れるべき観光スポットがたくさんあります。 なかでも特に観光スポットが集中しているのが旧市街のスルタンア 続きを読む

ベトナム人が行列をつくるハノイの美味しいアイスクリーム店「ケム・ホータイ(Kem Hồ Tây)」

日本から約7時間、かつて統治していたフランスの文化と東南アジア独自の文化とが織りなす、最近人気上昇中の国・ベトナム。 そんなベトナムの首都ハノイには、ベトナム人が行列を作るグルメスポットが存在しています。 今回はそのうち 続きを読む

【世界のB級グルメ】台湾が誇る台湾最高のフライドチキンとは? / 台湾版ケンタッキーとも呼ばれる「頂呱呱炸雞店(T.K.K. Fried Chicken)」

日本全国のみならず、世界中の至るところに存在するB級グルメ。 その場所だからこそ安価に手に入る食材を使うからこそ、価格が安く手軽に味わえるB級グルメは、その場所だからこそ育まれたグルメであり、昔も今も地元の人々から圧倒的 続きを読む

【世界のB級グルメ】世界中探してもここだけでしか味わえないベトナム・ハノイ流の焼き肉とは? / ハノイの吞ん兵衛街にある「スアン スアン(Xuan Xuan)」

日本全国のみならず、世界中の至るところに存在するB級グルメ。 その場所だからこそ安価に手に入る食材を使うからこそ、価格が安く手軽に味わえるB級グルメは、その場所だからこそ育まれたグルメであり、昔も今も地元の人々から圧倒的 続きを読む

成長著しいベトナム・ハノイで味わう美味しいクラフトビール / ハノイの西湖を望む「スタンディングバー・ハノイ」

成長著しいアジアの国、ベトナム。 2029年には人口が1億人を突破すると予測されており、アジアの中でも今後の内需が非常に期待されている国の1つ。 また、国民の平均年齢も約28歳と若く、若者を土台とした人口ピラミッドが形成 続きを読む

【世界の街角】シンガポールの植民地時代の面影がのこるシティ・ホール周辺から高層ビルの立ち並ぶマリーナ・ベイ

マレー半島南端に位置するシンガポールは、ほぼ赤道直下にある熱帯海洋性気候の国。面積は716平方キロメートルと東京23区よりやや小さい程度で、国全体は一つの都市となっています。 日本からはシンガポール航空、日本航空、全日空 続きを読む